楽しんでいる人達

ボディを事前チェック

微笑む下着姿の女性

キャバ遊びは、ぶっつけで行くことが出来るものであるだけでなく、予約して行けるものでもあります。特にセクキャバの場合には、セクシーサービスが前面に出たお店ですから、ある意味で、予約は必須といえるかもしれません。もちろん予約せず「フリー」で行く楽しみというのもあります。セクキャバの遊びの時間は40分から60分。その中でだいたい3人の嬢が入れ代わり立ち代わり現れておっぱいを揉ませてくれるというものになっています。いろんなおっぱいを楽しめるという利点が、「フリー」にはあるわけです。
しかし予約であれば、好みのおっぱいだけを40分なり60分なり、時間いっぱい楽しむことができます。「自分の好きなおっぱい」の確固たる好みを持っているのであれば、好みに合う嬢を選んで、彼女のいるお店に予約をしましょう。

好みに合う嬢を選ぶ方法としては、インターネットを利用するというのが一番です。インターネット上には、今、キャバクラの店について、キャバクラ業界にいる女性について、情報をまとめたウェブサイトが存在しています。そのサイトの中では、たとえば女性については、お店が用意した宣材写真とか、女性の「写メ日記」などを見ることができます。
写メ日記とは文字どおり、女性が写メを自撮りして載せた日記のこと。下着姿や部屋着姿の写メを載せてくれる女性も少なくなく、おっぱいの大きさやカタチもありのままのものをチェックすることが出来るのです。