楽しんでいる人達

タッチありの昼キャバ

下着姿の女性の背中

綺麗な女性を夜だけでなく、昼キャバの登場によって昼にもはべらせることが出来るようになった「キャバ遊び」。この遊びは今、さらなる進化を遂げています。夜だけでなく昼も遊べるようになった、そして横に座る女性のカラダを触ることさえできるようになった……のです。とはいえもちろんキャバクラは風俗じゃありませんからエッチな思惑での「おさわり」はご法度。特別な、そのためにお店を開けているキャバに行かなければいけません。男なら誰しも思わずタッチしたくなるような魅惑のボディを魅せつける女性たちが多くいる、セクキャバに。
セクキャバはセクシーキャバクラを略したもので、文字どおりセクシーな遊びをたのしむことができるキャバとして、大人気なのです。

思えば、恋する勢いでキャバを愛好していた男性たちにとって、大きなジレンマだったのが女性へのタッチをめぐる一件でした。従来のキャバであれば、夜のキャバであろうと昼キャバであろうと、何かの口実をもうけて手をさわるのが関の山で(「お、綺麗な指輪だね。本物の宝石かどうか見てあげよう」とか)、それ以上のタッチはNGでした。セクキャバなら、くるしまぎれの口実などを作る必要はありません。最初からタッチOKということで、嬢たちはそのなまめかしいボディを押しつけてくるのですから。
セクキャバの嬢とは、キスをしたりおっぱいにタッチしたり、ソフトにエロチックな行為を楽しめます。セクシーな反応を目で見て耳で聞いて手で感じましょう。